鯛と祖父母の手料理でほっこり誕生日

未分類

きのうは、親せき一同で父の誕生日祝い。田舎の農家さんによくあるようなワンフロアの面積が広い感じの祖父の家でくつろげました。
テーブルには料理上手の祖母の手料理がところせましと並べられ、立派な焼き鯛に鯛の姿づくりと鯛好きの父感動のラインナップ。それはそれは見事なさばき方で美しく盛り付けられた船盛のそばには日本酒の1升瓶も鎮座して大いに盛り上がりました。
このお造り、味の良さは言うまでもありませんが、それでも祖母の手料理ももうクセになる絶品さ!脂っこくなくしつこくもなく、いたって素朴な味付けでとにかくどんどん食べられます。しつこくないし脂っこくもないし、とてもシンプルな味付けなので、いくらでも食べられてしまいます。牛すじとごぼうとこんにゃくのしぐれ煮等も絶妙なやさしい甘辛さ。デザートには祖母の大得意のおはぎが4種類も登場して最高でした。もう食べる前から絶対おいしいとわかるルックスで、ちょうどいいあんばいの甘さがなんともいえない絶品さ。バースデーケーキとはまた違ったほっこり心があたたかくなるおいしいおはぎ4兄妹なのです。
そして、帰り際にはいつも残ったお惣菜を持ち帰られるように、多めにつくってくれています。いずれも日持ちがするので常備菜として妻も大助かりだし晩酌のお供としても重宝するのです。
余談ですが、当日親せきの大学生の子が愛用していると見せてくれたサーモスのバッグと容器のセットがかなりオシャレで、妻が帰宅してからすぐにネットで購入していました。こういうときにさくっとポチっと購入できるネットショッピングって本当に便利ですよね。明日にはもう到着予定です。ちょうど来週か再来週あたりに家族でピクニックがてらアウトドアを楽しむ予定になっているので、いいタイミングで手に入ってよかったです。そういえば来月には息子が久しぶりにテニスの大きな試合に出場することが決まっているので、その観戦にも持参する予定です。