青魚の栄養成分は脳の活性化によい

未分類

青魚には、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)という成分があります。この2種類は、体内ではできない栄養成分です。
DHAは、脳を動きやすくするため、細胞の中に入り脳細胞が働きを活発にします。情報を素早く伝わりやすくするとともに、細胞に働きかけています。
脳がよく働いてくれると、学習機能があがります。そして、知識・経験・判断力が活発になります。日本人の食事は、魚と野菜の中心でした。現代は、欧米化にこの話を聞くと、私たちのご先祖は生活するにあたって工夫して暮らしていたのが、納得します。縄文土器と呼ばれる生活に必要な包丁やお鍋などを発明しました。
食事が脳の働きを素早くするものが多かったので、知恵がよくでたでしょうか。
また、成人や老人にとっては、病を予防できる栄養素です。DHAには、抗ガン作用と抗アレルギーや乳ガンや大腸ガンの予防によいとテレビ番組等で特集されています。しかしながら、海水や山の温度変化だったり、和食ブームよる欧米諸国に捕獲率を制限されたり、魚が私たちの食卓にのらなくなっているのが現状です。
DHA・EPAを含まれている食事を食べることで血液をサラサラになります。

さて、青魚と呼べる魚は、どんなものがあるのが検索してみました。
近年、捕獲率が低迷してしまったサンマ、缶詰めで話題になっているサバ、南蛮づけやフライがおいしいアジなどがありました。他には、イワシ、ニシン、ブリです。
基本的に青魚と呼ばれる特徴は、背中が青い、身は、赤いです。比較的に一般の食卓にのせやすい魚です。ただ、私もですが、料理をするのは大変です。下処理をせずに調理すると魚の臭いが残ってしまうとおいしくなりません。私は、魚の料理を知らずにブリ大根を作りました。しかし、しっかりと下処理しないで、調理したため、臭いが残ってしまいました。
家族の健康に気をつけようと思ったのに、失敗してはなにもなりません。
どのような方法がいいのかなと考えました。食料品スーパーで下処理してあるのが、店頭に並べられています。三枚おろしになって、骨をとってあり、そのまま調理できるようになっています。私は、よく利用します。
また、缶詰めを使って調理しています。

青魚だけでもDHA・EPAの栄養成分は、摂取できます。でも、他の栄養素も採るともっと吸収されて、よりいい効果が得られます。
どんな組み合わせがあるでしょうか。

1つ目は、青魚に含まれているオメガ3と緑黄色野菜がもっている抗酸化ビタミンが動脈硬化性疾患の予防に効果的と言われています。野菜を煮たり、あんかけにしたりして食べます。できれば、毎日食べたいと思いますが、なかなか難しいです。
作り置きのおかずとして作って食べてみました。

サバ缶の水煮で作るサバ大根です。大根には、消化を助ける作用があります。
材料 例:2人分
サバ缶の水煮 1缶、大根 1/4本または切り干し大根 40g、砂糖 大さじ2杯
料理酒 大さじ2杯、醤油 大さじ1杯、ねぎ みじん切り、適量
作り方
切り干し大根を使用する場合、水にさらして戻します。戻したあとは、よく絞ってください。生の大根する場合は、短冊切りにして軽く下ゆでをします。
大根は、油で大さじ1杯、十分に炒めていきます。切り干し大根は、乾物なので臭みがあります。よく、炒めておいた方が臭みは消えます。
炒めたところにサバ缶の水煮を入れます。汁も全部入れてください。始めは、サバのかたまりがあります。炒めていくと、ほぐれていきます。
調味料を入れていきます。砂糖、料理酒、ゆで汁(切り干し大根の場合、もどし汁)の順番に入れていきます。砂糖を入れると焦げやすいので気をつけること、しっかりアルコールを飛ばしてください。それから、ゆで汁(もどし汁)をたっぷり入れて煮込みます。
醤油を大さじ1杯、入れて中火で混ぜながら、10分煮込みます。水分が少なくなるまで煮込みます。火を止めて、10分休ませると味がしみます。出来上がりです。

ブリ刺身のカルパッチョ DHA・EPAの栄養成分を採るには、刺身が1番です。
材料:2人分
ブリの刺身 200g、玉ねぎ 1/2個、レタス 1/4個、
ブロッコリースプラウト 1束、エキストバージンオリーブオイル 大さじ2杯、
レモン汁 大さじ2杯、砂糖 小さじ1/2杯、塩コショウ 小さじ1/4杯
作り方
玉ねぎは、スライス、ブロッコリースプラウトは、根っこを切り取り、レタスは、手でちぎります。
ブリの刺身は、通常の刺身を切るときの平造りという切り方でやります。
大きなお皿に丸く並べていきます。
ソースは、ボウルにエキストバージンオリーブオイル、レモン汁、砂糖、塩コショウを入れて混ぜていきます。なじんできたら出来上がりです。
お皿に材料を並べていきます。ソースをかけて出来上がりです。レモン汁ではなく、バルサミコ酢でもかまいせん。

始めにも書きましたが、テレビ番組やCMで「DHA・EPAの栄養成分は、脳の活性化を促す」と言っています。サプリメントもありますが、青魚そのものを食べるのもいいのかなと思いました。