先輩を観察してみて分かった衝撃のこと

未分類

職場には少し苦手な先輩がいる。新卒採用されて入社した会社。ずっとやりたかった映像関係の仕事に就けて、先輩もいい人ばかりでとても毎日が充実すると思っていた。しかし、最近先輩に「あれ?」と思う回数が多くなってきたように思う。その先輩は私に「この仕事、〇〇(私の名前)にしか頼めないんだよね!」とお願いされる。私も忙しい方が好きだし、先輩の言うことだからと受け入れていた。いつも通りにそのお願いを聞き入れ、仕事にとりかかっていたが、先輩が目の前でお弁当を広げ始めた。
私がぽかんとしていると「どうしたの、早くやりなよ。」と言ってきた。なぜ、後輩の私に仕事を押し付けておいて、お前は昼ご飯を食べるのか。しかもその中された仕事も私の専門でも、私が携わっているものでもなく、誰でもできる仕事だった。しかも少し調べて、別の部屋にいる社員さんに届けるだけである。
その場はもやもやしながらも、何も言わず流してしまったが、それから先輩の日頃の仕事ぶりはどうなのかと疑問に思うようになった。次の日から先輩の動向を横目で観察しながら仕事をすることを心掛けた。すると、衝撃のことが分かった。先輩は朝出社し、パソコンでその日のニュースなどを調べる。そして、今日するべき仕事を整理している。ここまでは私と一緒であった。しかし、忙しくなる昼頃から衝撃のことが分かった。先輩は、もう少し上の上司(20代後半くらいの女性)が出社するとその人のところに行き、その人が昼ごはんを買いに行くのに同行する。(その先輩はすでにご飯を食べているのに)そして帰ってきたらたいていお菓子を持っていて、上司とその先輩が仕事と全く関係ないことで談笑する。それが約1時間。そのあとは私達下の人たちのシフトをつくりながら談笑をする。シフトづくりが行き詰まるとぷら~と別な人に話しかけにいき、ジャニーズの話などこれまた関係のない話。仕事が舞い込んできたときは私達に振って、仕事をしているふりを繰り返していた。1週間観察したところ、その先輩は、人がいないときだけ少し仕事をして、あとはシフトをつくっておしゃべりをするだけであった。これで上から好かれているのは甚だ疑問だ。給料泥棒は意外と近くにいてびっくりしているが、要領がいいんだなあと思う。でもプライベートでは関わりたくないなと思って、早くその先輩が移動することを願っている。